バコラー日記

人生は決して受け身になってはいけない。攻めるが勝ち!

    タグ:電子書籍

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    紙の本と、その電子書籍の差額を検索できるサービス「電子書籍サーチ」がつい二週間ほど前に公開されていました。

    検索すると、下記のようにAmazonや楽天などで販売されている紙の書籍と、Google Play や iTunes Store で販売されている電子書籍の価格を表示してくれます。

    39

    電子書籍サーチ - その書籍、Amazonで買うのがホントにお得ですか? はてなブックマーク - 電子書籍サーチ - その書籍、Amazonで買うのがホントにお得ですか?
    紙の本と電子書籍の差額を一発検索「電子書籍サーチ」 - ITmedia ニュース はてなブックマーク - 紙の本と電子書籍の差額を一発検索「電子書籍サーチ」 - ITmedia ニュース

    使ってみた感想としては、まだ対応している電子書籍販売サイトが少ない点が非常に惜しいです。

    今後、取りこぼしなく検索ができるように改善してくれることをイチ電子書籍愛好家として期待してます。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    みなさん、自炊してますか?お米炊いてますか?

    今日は、自炊してるKindleユーザー向けにPDFファイルを読みやすくする方法をご紹介します。

    kindle
    自炊 (電子書籍)
    電子書籍に関する自炊(じすい)とは、書籍や雑誌を裁断機で切断しスキャナーを使ってデジタルデータに変換する行為を指す

    ・引用元:自炊 (電子書籍) - Wikipedia

    Kindle3で自炊PDFが読みにくい


    僕は、自炊PDFを読むためのハードとして「Kindle3」を選択しました。Kindleを選んだ理由は、eインクの技術によりディスプレイが発光していないため、長時間読書しても目が疲れにくいというメリットがありからです。

    しかし、Kindle3はディスプレイが小さいので、自炊PDFをそのままKindleに入れても字が小さすぎて読めたものじゃありません。文庫本サイズの本以外は全く読めないと言っていいでしょう。

    では、巷のKindleユーザー達はどうやって自炊本を読んでるの?と思い、調べたところ、Kindle用にPDFを最適化してくれるフリーソフトがあることを知りました。

    PDFDiet、ChainLPの2つが有名なソフトだと思います。両方共、Windows用ソフトです。

    ・「PDFDiet」公式サイト:software/PDFDiet - スマートフォンをもっとスマートに!Windows Mobile のフリーソフトと開発用DLLを気軽に入手 - Smart-PDA.net
    ・「ChainLP」公式サイト:No.722


    自炊PDFをKindleに最適化する手順


    自炊PDFからKindle用PDFを作成するためには、大きく分けて2つのソフトを使います。

    tool


    1. PDF→JPEG変換


    PDFDietやChainLPでKindle用PDFを作成するための前処理として、PDFファイルを1ページ毎にJPEG
    ファイルに分割する必要があります。

    これには「4Videosoft Free PDF to JPEG Converter」というフリーソフトがおすすめです。
    【フリーソフト】PDFをJPEGに変換する「4Videosoft Free PDF to JPEG Converter」【Windows7】 - バコラー日記

    使い方は上記の記事にて詳しく説明しているのでそちらを参考にして下さい。


    今回は、「電子書籍の衝撃」からKindle用PDFを作成します。このテーマにぴったりの本ですね。

    pdfd2

    このように1ページ毎にJPEGファイルが作成されます。


    2. JPEGから余白除去して、Kindle用PDFへ変換


    次に、分割したJPEGファイルからPDFDiet、ChainLPを使って、Kindle用のPDFファイルを作成します。

    PDFDietとChainLPはそれぞれ単体で使うこともできますし、組合せて使うこともできます。

    僕は、Kindle用に加工の仕方を3パターン試してみました。

    1)「PDFDiet」(デフォルト)
    2)「ChainLP」(デフォルト)
    3)「PDFDiet」+「ChainLP」(デフォルト)
    4)「PDFDiet」+「ChainLP(ガンマ補正1.6)」
    5)「PDFDiet」+「ChainLP(ヒストグラムなし)」
    6)「PDFDiet」+「ChainLP(ガンマ補正1.6、ヒストグラムなし)」


    結論だけ述べると、1)「PDFDiet」(デフォルト)が個人的には一番読みやすかったです。
    「ChainLP」を使わない方が読みやすいKindle用PDFが作成できます。設定でパラメータ変更すればもっと読みやすくなるのかもしれませんが、手間をかけ過ぎるのは嫌なので。面倒なのが嫌な人はPDFDietオンリーで変換作業をすることをおすすめします。


    PDFDietの使い方


    それでは、僕のオススメ「PDFDiet」を使う手順を説明していきます。

    まず、PDFDietを起動させます。

    pdfd1


    次に、分割したJPEGファイルが入っているフォルダをPDFDietへドラッグ&ドロップして取り込みます。

    pdfd3


    右側で色々と数値を設定できますが、デフォルトのままで充分です。

    出力形式が自分の電子書籍リーダーになっているかだけ忘れずにチェックして下さい。僕の場合は「Kindle3」なので図のようになっています。

    そして、メニューから「変換実行!」をクリックして、シングル処理でもパラレル処理でもお好きな方で実行します。(この違いについては調べてません。どちらでもできました。)


    出力画像形式もそのままにしました。あくまで簡単な設定ということで。

    pdfd4


    次に、保存形式を選択します。PDFやePubなど選べちゃいます。

    pdfd5


    最後に、保存先を選択して「作成」を押せば、Kindle用PDFが作成されます。

    pdfd6


    以上で、完成です。

    トータルで5分も掛からないと思います。これで快適な読書生活を送れますね。


    Enjoy! Kindle Life.


    【参考】
    Kindle で日本語(3):dokin in Grenoble:So-netブログ
    kindleで自炊書籍を読む、ChainLP とか - どどどの日誌
    ChainLPが素晴らしすぎて僕にはもうほかになにも要らない(要dll) | Kitten Torpedo

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    kindle3_1

    先日、飛行機に乗ったときにKindleで自炊した本を読んでいたら、フライトアテンダントの方に、

    「えっと、それは…、電卓ですか?」
    (電波を発しているか確認的な意味で)

    と聞かれました。


    Kindleが何かを説明するのも面倒だった僕は、

    「電波を発してないので大丈夫ですよ。」

    とだけ答えました。


    日本ではKindleの知名度はまだまだですね。あと数年したら電子書籍リーダーも更に普及するでしょうね。

    あとは、、、電子書籍自体、コンテンツの問題ですねぇ。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    logo「Uploadingit.com」という無料で20GBの容量が使えるオンラインストレージサービスを使ってみたのですが、イイデスヨこれ。

    はてブでホッテントリしていたので、ご存じの方も多いとは思います。
    ・参考:無料で容量20GB、同時に1000ファイルアップロード可能なオンラインストレージ「Uploadingit.com」*二十歳街道まっしぐら

    ・無料で容量20GB
    ・ファイル名、アップロード日、ファイルサイズ、ダウンロードされた数でソート可能
    ・検索機能あり
    ・ドラッグ&ドロップでファイル移動可能
    ・一度に1000ファイルまでアップロード可能(1ファイルは上限200MB)
    ・アップロード完了までの時間計測
    ・アップロードしたファイルをZIP化
    ・アップロードしたファイルのサムネイル化

    個人的に魅力的なのは、「20GB無料」「1ファイルの上限200MB」「検索機能あり」ですかね。

    色んなオンラインストレージサービスを併用しているので、「Uploadingit.com」は電子書籍化したPDFのバックアップ用に使っています。(パス付きのフォルダに丸ごとアップロードしました)自炊したPDFは容量が大きいものもあるので、上限が200MBなのは嬉しいですね。

    インターフェースがDropBoxと類似しているみたいですが、それならローカルと同期させるソフトも欲しいところですね。

    【追記】
    日本語のファイル名は対応されていないので、ファイル名は英数字にしないと区別できなさそうです。


    「Dropboxもまだインストールしてないよ…」って方は下記のリンクからよろしくお願いします。
    【ツール】DropBox導入 - バコラー日記
    【Dropbox】ドロップボックスのストレージ容量を無料で768MB増やす方法 - バコラー日記

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    TSUTAYAの一部店舗で「裁断機とスキャナー貸し出し」サービスが試験的にスタートしたそうです。

    店内のスキャナーを1冊300円で貸し出し、裁断済みの書籍をユーザー自身がデータ化し、記録メディアなどに保存して持ち帰ることができる。裁断機も無料で貸し出しており、TSUTAYAで買った書籍をその場で“自炊”することも可能だ。
    ・引用元:TSUTAYAで裁断機とスキャナー貸し出し 1冊300円で“自炊”可能に - ITmedia News

    1冊300円って値段設定が高すぎるよ。
    でも、大手企業が”電子書籍化”を推進する動きには凄く意味があると思う。

    当ブログで何度も書いているが、出版業界は手遅れにならないうちに電子書籍ビジネスをどんどん広げていって欲しい。

    このページのトップヘ