バコラー日記

人生は決して受け身になってはいけない。攻めるが勝ち!

    タグ:方法

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    Windows7にて、いざという時のためにファイルを自動的にバックアップさせる方法を紹介します。

    前置き


    まず、どうやって自動的にバックアップさせるかをざっくり説明します。

    作業は、大きく分けて
    ・「ファイルをコピーするプログラムみたいなものを作る」
    ・「作ったプログラムを自動で実行させる」
    の2つの手順になります。

    会社でVMwareに仮想サーバーを構築して、その上でプログラムを動かしています。つい先日、仮想マシンが死にまして、バックアップをこまめに取っておく大切さを身を持って実感しました、

    嘆いているところ、「グループポリシー + xcopy」で自動バックアップ出来るよと教えてもらったので、再発で泣く前にやってみました。
    (ちなみに、Windows7だけでなくvistaやxpでもできます)

    グループポリシーでシャットダウン時にxcopyを実行するようにする。ところで、そもそも、PCシャットダウン前にVMをshutdownしていれば、問題はまず起きない。 @bakorer 仮想マシンが死にました。自動でバックアップ取ってくれるサービスってありますか?less than a minute ago via web Favorite Retweet Reply



    xcopyを実行するバッチファイルの作成


    まず、ファイルをバックアップするコマンドを書いたバッチファイルを作成します。

    xcopyでのファイルのバックアップはこの記事を参考にしました。
    @IT:Windows TIPS -- Tips:xcopyでファイルをバックアップする

    基本的な考え方としてxcopyのコマンドは、
    xcopy 保存したいファイルやフォルダのパス 保存先のパス

    という使い方をします。

    VMwareの仮想マシンをコピーするバッチファイルは、 ファイル名:copy_vm.bat とします。バッチファイルの内容は以下のとおりです。
    set logfile=C:\log\copyall.log
    xcopy C:\Users\shigeoka\Documents\"Virtual Machines"\CentOS-5.6-i386 C:\Users\shigeoka\Documents\"Virtual Machines"\backup\CentOS-5.6-i386_backup\ /d /s /e /h /c /y /r >> %logfile%


    グループポリシーでPCの終了時にバッチファイルの実行


    次に、グループポリシーを使って、PCの終了時にバッチファイルを実行するようにしました。
    @IT:Windows TIPS -- Tips:グループ・ポリシーを使って、コンピュータの終了時にコマンドを実行する

    シャットダウン時に実行するスクリプトを指定するには、「グループ・ポリシー・オブジェクト・エディタ(gpedit.msc、以下、GPEditと略)」を起動して、ローカル・コンピュータの既定のポリシーに情報を追加します。

    起動には、Windows7だと[スタート]-[プログラムとファイルの検索]で“gpedit.msc”と入力します。

    シャットダウン時に実行されるスクリプトを設定する場所は、[ローカル コンピュータ ポリシー]-[コンピュータの構成]-[Windows の設定]の中にある、[スクリプト(スタートアップ/シャットダウン)]です。これを選択して、右側に表示される[シャットダウン]をダブルクリックします。

    [シャットダウンのプロパティ]ダイアログから、[追加]→[参照]で、実行するファイルcopy_vm.bat を選択します。


    これでPCをシャットダウンするときに指定したファイルやフォルダを自動でバックアップしてくれます。


    【参考】
    グループポリシーについて詳しく解説されている記事です。
    システム設定とシステム・ポリシー - @IT

    ITmedia エンタープライズ:Windows Tips「DOSプロンプトから「Program Files」などのフォルダにアクセスする2つの方法」

    その他、VMwarePlayer用にバックアップするシステムがあるそうです。
    NHM
    VMware Playerのスナップショット管理ツール「NMH」: みズとおかズ

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    みなさん、自炊してますか?お米炊いてますか?

    今日は、自炊してるKindleユーザー向けにPDFファイルを読みやすくする方法をご紹介します。

    kindle
    自炊 (電子書籍)
    電子書籍に関する自炊(じすい)とは、書籍や雑誌を裁断機で切断しスキャナーを使ってデジタルデータに変換する行為を指す

    ・引用元:自炊 (電子書籍) - Wikipedia

    Kindle3で自炊PDFが読みにくい


    僕は、自炊PDFを読むためのハードとして「Kindle3」を選択しました。Kindleを選んだ理由は、eインクの技術によりディスプレイが発光していないため、長時間読書しても目が疲れにくいというメリットがありからです。

    しかし、Kindle3はディスプレイが小さいので、自炊PDFをそのままKindleに入れても字が小さすぎて読めたものじゃありません。文庫本サイズの本以外は全く読めないと言っていいでしょう。

    では、巷のKindleユーザー達はどうやって自炊本を読んでるの?と思い、調べたところ、Kindle用にPDFを最適化してくれるフリーソフトがあることを知りました。

    PDFDiet、ChainLPの2つが有名なソフトだと思います。両方共、Windows用ソフトです。

    ・「PDFDiet」公式サイト:software/PDFDiet - スマートフォンをもっとスマートに!Windows Mobile のフリーソフトと開発用DLLを気軽に入手 - Smart-PDA.net
    ・「ChainLP」公式サイト:No.722


    自炊PDFをKindleに最適化する手順


    自炊PDFからKindle用PDFを作成するためには、大きく分けて2つのソフトを使います。

    tool


    1. PDF→JPEG変換


    PDFDietやChainLPでKindle用PDFを作成するための前処理として、PDFファイルを1ページ毎にJPEG
    ファイルに分割する必要があります。

    これには「4Videosoft Free PDF to JPEG Converter」というフリーソフトがおすすめです。
    【フリーソフト】PDFをJPEGに変換する「4Videosoft Free PDF to JPEG Converter」【Windows7】 - バコラー日記

    使い方は上記の記事にて詳しく説明しているのでそちらを参考にして下さい。


    今回は、「電子書籍の衝撃」からKindle用PDFを作成します。このテーマにぴったりの本ですね。

    pdfd2

    このように1ページ毎にJPEGファイルが作成されます。


    2. JPEGから余白除去して、Kindle用PDFへ変換


    次に、分割したJPEGファイルからPDFDiet、ChainLPを使って、Kindle用のPDFファイルを作成します。

    PDFDietとChainLPはそれぞれ単体で使うこともできますし、組合せて使うこともできます。

    僕は、Kindle用に加工の仕方を3パターン試してみました。

    1)「PDFDiet」(デフォルト)
    2)「ChainLP」(デフォルト)
    3)「PDFDiet」+「ChainLP」(デフォルト)
    4)「PDFDiet」+「ChainLP(ガンマ補正1.6)」
    5)「PDFDiet」+「ChainLP(ヒストグラムなし)」
    6)「PDFDiet」+「ChainLP(ガンマ補正1.6、ヒストグラムなし)」


    結論だけ述べると、1)「PDFDiet」(デフォルト)が個人的には一番読みやすかったです。
    「ChainLP」を使わない方が読みやすいKindle用PDFが作成できます。設定でパラメータ変更すればもっと読みやすくなるのかもしれませんが、手間をかけ過ぎるのは嫌なので。面倒なのが嫌な人はPDFDietオンリーで変換作業をすることをおすすめします。


    PDFDietの使い方


    それでは、僕のオススメ「PDFDiet」を使う手順を説明していきます。

    まず、PDFDietを起動させます。

    pdfd1


    次に、分割したJPEGファイルが入っているフォルダをPDFDietへドラッグ&ドロップして取り込みます。

    pdfd3


    右側で色々と数値を設定できますが、デフォルトのままで充分です。

    出力形式が自分の電子書籍リーダーになっているかだけ忘れずにチェックして下さい。僕の場合は「Kindle3」なので図のようになっています。

    そして、メニューから「変換実行!」をクリックして、シングル処理でもパラレル処理でもお好きな方で実行します。(この違いについては調べてません。どちらでもできました。)


    出力画像形式もそのままにしました。あくまで簡単な設定ということで。

    pdfd4


    次に、保存形式を選択します。PDFやePubなど選べちゃいます。

    pdfd5


    最後に、保存先を選択して「作成」を押せば、Kindle用PDFが作成されます。

    pdfd6


    以上で、完成です。

    トータルで5分も掛からないと思います。これで快適な読書生活を送れますね。


    Enjoy! Kindle Life.


    【参考】
    Kindle で日本語(3):dokin in Grenoble:So-netブログ
    kindleで自炊書籍を読む、ChainLP とか - どどどの日誌
    ChainLPが素晴らしすぎて僕にはもうほかになにも要らない(要dll) | Kitten Torpedo

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    Youtubeで動画をリピート再生する方法を調べたのでメモ。

    URLの youtube.com の前に repeat を入れるだけ完了です。

    【例】
    http://www.youtube.com/watch?v=xiEDIrFj3Cs

    http://www.repeatyoutube.com/watch?v=xiEDIrFj3Cs

    以上です。

    ・参考:Youtubeで1曲リピートする方法 | から

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    Facebookで友達の名前をリンクする方法を調べたのでメモ。


    近況の投稿フォームにて、@を書くと友達の名前やファンページなどがリンクできます。

    @ を入力したあとにリンクしたい名詞を入力すると「人物、お店、アーティスト名、アプリ名」などが候補として出てくるので、リンクしたいものを選択します。

    @ってTwitter感覚なんですね。簡単ですね!

    【追記:2011/03/05 22:26】
    リンクしたモノに通知が行くので、利用する際には必要に応じてリンクする必要がありそうです。
    通知は、人だったらその人に、ページだったらそのページに表示されるようになるそうです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    MacBookProを買ってから全く使ってなかった「Lenovo IdeaPad S10e」をリカバリーしたのでメモ。

    lenovo-s9-1

    Lenovo IdeaPad S10eはネットブックなので光学ドライブ無しなのですが、HDD内にリカバリー作業用の領域があるみたいです。

    リカバリー方法はレノボの公式サイトに丁寧に記載されていました。
    Lenovo Disk to Disk でのリカバリー方法 - IdeaPad (ThinkVantageTechnologies) - Japan


    リカバリーディスクの作成方法は色々とあるみたいです。
    リカバリディスクは付属せず~その対策~[IdeaPad S10eのレビュー]

    とりあえず、無事にリカバリーできました。

    このページのトップヘ