バコラー日記

人生は決して受け身になってはいけない。攻めるが勝ち!

    タグ:堀江貴文

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    ホリエモンこと堀江貴文に実刑判決が下りました。


    お世話になってる、ハロのイセさん( @ossam )が「続:テレビとホリエモンと私 | ossam.jp」という記事を書いていたので、僕もカンタンですが書いてみました。


    堀江貴文氏がいなかったら恐らく、
    • ブログを書いていなかった
    • ベンチャー企業に就職していなかった
    でしょう。

    働いたことのない自分が「ベンチャー企業で働く面白さ」をイメージできたのはホリエモンのおかげだと思います。

    堀江氏がまた日の当たる場所に戻ってくるのは約3年後ですが、そのとき自分はどうなってるだろう。

    なりたい自分をイメージして、また明日も頑張りたいです。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    ホリエモンこと堀江貴文氏の小説第2弾「成金」を読み終えました。

    narikin

    巷では前作「拝金」以上の高レビューな感じだったので何か宣伝臭くて嘘臭いなぁと思ってたのですが、読み終わってみて確かに面白かったです。クオリティも「拝金」より高くなってます。

    本の中で登場する社名が、LIGHT通信とかハードバンクとか隠してるのか隠してないのか…。まあ、あくまでフィクションみたいですが、実際に2000年前後にあったIT業界の事柄がふんだんに盛り込まれていますね。ここら辺の話が気になる方は「光通信 噂」とかで色々と調べてみて下さい。


    「成金」は読んでいて、この時代の「熱量」が伝わってくる本でした。その当時にIT業界に身を置いていた堀江氏が書いただけありますね。

    僕にとっては、これから自分の働く舞台が「熱量」がある場になるように日々、己の身の振り方を考えていきたいです。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    先日、「そこまで言うか!」の本をぶっ通しで読了しました。



    皆さんご存知、勝間 和代、堀江 貴文、西村 博之、3人の対談本です。

    内容紹介
    ネット、お金、幸せ、成功、マンガ、初恋、仕事、企業、ワークライフバランス、政治、選挙……7時間にも及んだ密室トーク、ノーカット完全収録!!

    「私たちを嫌っている人にこそ、読んで、考えてほしい」(勝間)

    ~堀江貴文氏の「はじめに」より~
    「ひろゆきVS勝間和代に私を加えた鼎談というのは、実質的な議論を読者に伝えるという意味でも意義のある企画であったのではないか、と自負しているものである。と真面目にまとめましたが、単純に読んでてメチャ面白いです。乞うご期待」

    ~西村博之氏の「あとがき」より~
    「この鼎談って、そもそも堀江さんが司会のはずだったんですよね。でも、いざ始まってみたら司会というよりインタビュアーみたいになっていて、これを読んだ人たちはどう思うのかと……。
    まぁ、個人的には、真剣に聞きたいことを勝間さんに聞く堀江さんの姿を見るのは面白かったですけど」

    ~勝間和代氏の「あとがき」より~
    「3人が、腹を割って、今起きていること、考えていること、社会問題、経済問題、幅広く話をするとどうなるのか。
    それは、いまは極論と考えられている私たちの話も、実はもう少したつと、極論でも何でもなくなるのではないか、きっと、10年後にこの本を読み返してもらったときには、『へぇ、このころは、このくらいの話でびっくりしていたのか』と言われるのではないかと思っています。
    ぜひ、3人の会話の臨場感を楽しみ、そして、4人目として参加して、この本の感想をブログに、ツイッターに、mixiに、GREEに、あるいは2ちゃんねるに、書き込んでください」
    ・引用元:Amazon.co.jp: そこまで言うか!: 勝間 和代, 堀江 貴文, 西村 博之: 本


    僕は、勝間本に関しては「お金は銀行に預けるな」を積読状態なぐらいで、全く読んだことがありません。ホリエモン、ひろゆきの本はよく読むので、この本の内容は他の著書に載っている内容とオーバーラップしているため、あまり新鮮味がなかったです。
    けど、楽しむための読み物としては面白かったです。ノーカット完全収録なので416ページと長いですが、その分、対談の様子が伝わってきます。


    新たな発見より、今までの復習的な要素が強かったです。(ホリエモン、ひろゆきの著書やブログの読者にとっては)

    ■ 読書メモ
    • 夢、趣味、自分が夢中になれること、満足できることは何か?

    • 財布の中身を気にせずに買い物できるようになる事が目標

    • 25~35歳の独身男性で年収600万円以上の人は、約4%程度

    • 年功序列賃金性は崩壊して、能力給の時代だから、入社数年でどこでもやっていけるスキルを身に付けたい。

    • 起業には万能性ではない。
      80点が1つだけあればいい。何か秀でてるものがあればいい。
      タイに取引先を連れて行って、風俗接待だけで成り立っている会社もある。

    • お金がなくても会社の近くに住むべき

    • 他責の人にならないこと

    • コツコツも多数派もダメ

    • 簿記をやることは大事。簿記3級は絶対に取った方がいい。商業高校でも教えてるから、バカでもできる。

    ・引用元:「そこまで言うか!」: 勝間 和代, 堀江 貴文, 西村 博之: 本


    やや極端な表現もありますが、学ぶべき部分は多いのではないかと思います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    ホリエモンこと堀江貴文氏のメルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」のプレゼントコーナーにて、「食べ応え満点!本タラバガニ足1キロ」が当選しました。

    IMG_0257
    本タラバガニ足1キロ分。結構、量があります。

    IMG_0258
    プレゼント当選のお知らせ

    IMG_0259
    プレゼントを頂いた、毛蟹|毛がに|毛ガニ激安通販/北海道グルメ大使/全額返金保証付きさんからの御礼文。

    IMG_0260
    食べ方のマニュアルがついてきます。

    IMG_0262
    通販のビラ。他にも色んな商品を扱っているみたいです。
    このビラを見ると懸賞品である「本タラバガニ足1キロ」が5980円と書いてありました。
    約6000円相当の品物を頂けるとは、北海どんどん社様は太っ腹ですねー。

    IMG_0264
    キッチンはさみとかにフォークまで付いていました。

    そして…

    IMG_0266
    噂の本タラバガニ!
    このお皿にのっているのは1/3程度です。
    ポン酢をかけて美味しく頂きました。ご飯がめっちゃ進みます!

    ちなみに今回プレゼントに応募した堀江さんのメルマガでは毎週、プレゼントコーナーを以下のような形式でやっています。
    6.プレゼントコーナー
    今週も、北海道グルメ通販サイト「北海どんどん」様より、「食べ応え満点!
    本タラバガニ足1キロ」を、プレゼント10名様にプレゼントさせていただきます。
    http://dondon.in/shop/onlineshop/517h00t1ki.html
    ・参考:堀江貴文のブログでは言えない話

    今回で、当選2回目なので結構当たるんだなーっと思いました。前回の当選分は下記のリンクを参考にして下さい。
    バコラー日記 : 【懸賞】黒毛和牛の角煮130g入りx2袋 -ホリエモンのメルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」より-
    プレゼント当選によりメルマガ代の元以上を得れてる気がします。
    (メルマガ月額 880円 × 5か月分(2-6月) = 4400円)

    堀江さん、北海どんどん社様、ありがとうございました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    ホリエモンこと堀江貴文氏のメルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」を購読しているんですが、プレゼントコーナーに応募したら当選しました!商品は「黒毛和牛の角煮130g入りx2袋」です。

    IMG_0043
    プレゼント当選のお知らせ

    IMG_0044
    プレゼントを頂いた、黒毛和牛肉通販やましんさんからのお召し上がり方のビラ

    IMG_0045
    噂の黒毛和牛の角煮!
    この写真じゃ、ぱっとしない感じだけど味はきっと美味しいはず!!
    近々、食べてみます!

    ちなみに今回プレゼントに応募した堀江さんのメルマガでは毎週、プレゼントコーナーを以下のような形式でやっています。こまめに応募しとけば当たるんだなぁっと身を持って実感しています。

    6.プレゼントコーナー
    私の新刊「まな板の上の鯉、正論を吐く」を5冊
    黒毛和牛専門やましん様より、黒毛和牛の角煮130g入りx2袋を5個
    プレゼントさせていただきます。

    http://www.yamashin-beef.com/55/post_47.html
    私もご飯にかけて食べましたが、上品な和牛の佃煮のような感じで大変美味し
    かったです。
    ・参考:堀江貴文のブログでは言えない話

    堀江さん、やましんさん、ありがとうございました!!

    稼げる 超ソーシャルフィルタリング稼げる 超ソーシャルフィルタリング

    青志社 2010-04-21
    売り上げランキング : 80

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    このページのトップヘ