バコラー日記

人生は決して受け身になってはいけない。攻めるが勝ち!

    タグ:ウェブサービス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    紙の本と、その電子書籍の差額を検索できるサービス「電子書籍サーチ」がつい二週間ほど前に公開されていました。

    検索すると、下記のようにAmazonや楽天などで販売されている紙の書籍と、Google Play や iTunes Store で販売されている電子書籍の価格を表示してくれます。

    39

    電子書籍サーチ - その書籍、Amazonで買うのがホントにお得ですか? はてなブックマーク - 電子書籍サーチ - その書籍、Amazonで買うのがホントにお得ですか?
    紙の本と電子書籍の差額を一発検索「電子書籍サーチ」 - ITmedia ニュース はてなブックマーク - 紙の本と電子書籍の差額を一発検索「電子書籍サーチ」 - ITmedia ニュース

    使ってみた感想としては、まだ対応している電子書籍販売サイトが少ない点が非常に惜しいです。

    今後、取りこぼしなく検索ができるように改善してくれることをイチ電子書籍愛好家として期待してます。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    「ウェブサービスは・・・お好きですか?」

    こんにちは!三度の飯もウェブサービスも大好きなバコラーです。

    main

    最近、”ソーシャル”というワードを耳にすることが以前よりも多くなった気がしています。

    ソーシャルネットワーク、ソーシャルゲーム、ソーシャルメディア、ソーシャルランチ、ソーシャルリクルーティング、、、

    書き出したら切りがないですね。


    そんな「ソーシャル」というキーワード、新しいWEBサービスのネタを考えるときに色んなワードの頭に付けてやるとアイデアがひらめくかも!

    というわけで、適当にやってみました。


    ”衣”編


    ・ソーシャルコーディネート

    ・ソーシャルフリマ


    ”食”編


    ・ソーシャル朝飯

    ・ソーシャルラーメン

    ・ソーシャル飲み

    ・ソーシャルグルメ

    ・ソーシャル卵かけご飯


    ”住”編


    ・ソーシャルひとり暮らし

    ・ソーシャルシェアハウス

    ・ソーシャル単身赴任


    ”一日の中でやること”編


    ・ソーシャル睡眠

    ・ソーシャルTV


    ”お仕事”編


    ・ソーシャルプログラミング

    ・ソーシャルデザイン


    "娯楽"編


    ・ソーシャルミュージック

    ・ソーシャルムービー

    ・ソーシャル読書

    ・ソーシャルトラベル

    ・ソーシャル鬼ごっこ


    ”スポーツ”編


    ・ソーシャルテニス

    ・ソーシャルボレー

    ・ソーシャルスマッシュ

    ・ソーシャルサーブ


    "学校"編


    ・ソーシャルスタディ

    ・ソーシャル早弁

    ・ソーシャル試験


    "社会人”編


    ・ソーシャル朝活

    ・ソーシャル遅延証明書発行

    ・ソーシャル異業種交流会

    ・ソーシャル華金


    "プログラマー”編


    ・ソーシャル仕様変更

    ・ソーシャルIE6対応

    ・ソーシャルデスマーチ

    ・ソーシャルIT勉強会


    "季節のイベント"編


    ・ソーシャルクリスマス

    ・ソーシャル初詣

    ・ソーシャルバレンタイン


    ”真面目に考えてみた”編


    (既にあるものが多いけど)

    ・ソーシャルブログ

    ・ソーシャルボランティア

    ・ソーシャルトラベル

    ・ソーシャル読書

    ・ソーシャルスポーツ観戦

    ・ソーシャルライブ



    あ、ちなみに今日、僕の誕生日です。

    ”ソーシャル誕生日”とかも良いかもですねー。


    最近、ソーシャルと付くワードが耳障りなのはここだけの話。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    LivlisLivlis(リブリス)という欲しいものを登録したり、要らないものをあげたりできるウェブサービスがあるのですが、みなさんもう使われていますか?

    Livlis [リブリス] - Twitterでほしい&あげる -


    このサービスで、nanapiを運営しているロケットスタート社のけんすう(@kensuu)さんが「ウェブサービスの相談に無料でのりまくります」というのをあげまくっていたので、僕も相談してみました。

    47)

    バコラー
    自分が好きなアーティスト(ミスチル)のファンサイトを作ろうと考えています。ただ、従来のようにただファンサイトを作るのでは面白くないなぁと思っているのです。 TwitterやFacebookなどのソーシャルサービスでファン同士がコミニュケーションを取れるようにすると今っぽいかなと思うのですが、良いアイデアがありましたら教えて頂きたいです。 よろしくお願いします。

    けんすう / nanapi
    何をさせたいかだと思うんですが、今ファンの人たちってどこにいるんですかね?Twitterやfacebookで交流したいのに出来ていないのか、それともすでに出来ているのか(mixiコミュニティとか)で違ってくるかなあ、と。


    ウェブサービスを作る前に、市場分析をすべきということですね。当たり前のことかもしれませんが、良いアドバイスを頂けました。

    危うくただのファンサイトを作ってしまうところだったので、そのサービスの中で「何をさせたいか」ということを意識して詰めていきたいです。


    けんすう(@kensuu)さん、ありがとうございました!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本でもいずれ大ヒットする!?音楽共有ソーシャルサービス「Turntable.fm」を登録して、使ってみました。

    Turntable: Play music together.

    tumblr_lmj393FdG51qbwrubo1_500

    TechCrunchで、Turntable.fm(ターンテーブル ドット エフエム)の存在を知ったのですが、自分が”イマ”聴いてる曲をリアルタイムで他の人と共有できるのは素敵ですね。

    そして、三度目の”すごい!”が今週訪れた。それは、Turntable.fmだ。新しい良いものに敏感に飛びつくテクエリートたちが、今このサイトに食らいついている。それは、TwitterやFoursquare、Instagramなどのときと同じだ。このまま無事に育てば、このアプリケーションはやがて大きくブレークし、世界を変えるだろう。

    ・参考:Twitter以来久々の大物やみつきニューフェース: Turntable.fm

    「流行りもののサービスはすぐ使ってみたい!」というわけで、早速、自分のID名のルームも作ってみたりしました。

    http://turntable.fm/bakorer

    tumblr_lmj3fryZj31qbwrubo1_500

    使い方をTechCrunchの記事を参考にしつつ、自分でも色々と試してみました。

    以下、括弧内()は自分のコメントです。
    1.会員登録の方法
    会員になるのは、必ずFacebook経由だ。つまり、爆発的な会員増を防ぐために、今のところ、Facebookの友だちがすでにこのサイトの会員である人しか、新会員になれない。


    2. 遊び方
    ログインすると、音楽の種類別にいろんな”部屋”があるから、どれかを選ぶ。

    新しい部屋を作ることもできる。そこが、DJの数がまだ定員の5人に達していなかったら、”Play music”をクリックして自分がDJになれる。

    自分のアバターが、ステージへ移る。かけたい曲をキューに入れる。


    3. 音楽ファイルのアップロードについて
    サイトの持ち曲は十分に多いが、新たにアップロードすることもできる。

    曲は各DJ一曲ずつ順番にかけられる。

    (邦楽は無理だと思っていたいましたが、全角文字じゃなければアップロードできました。)
    (iTunesで音楽ファイルを編集して、日本語文字情報を消すとアップロードできるみたいです。)

    (サイト内検索では、DAISHI DANCEのRemixがいくつか見つかったのでしばらく楽しんでました)


    4. ソーシャル的な遊び方
    その部屋にいたリスナーは、各曲に”すばらしい”または”だめね”を投票する。

    (対応: すばらしい:Awesome、だめね:Lame)

    ”すばらしい”を投票すると、その人のアバターの頭が揺れはじめ、その曲をかけたDJがポイントをもらえる。

    ポイントが増えると、ごほうび、特典として、そのDJのアバターが変わる。

    リスナーは曲をiTunesやSpotify、Last.fmなどに加えられる。Turntableのキューに加えてもいい。


    5. 著作権問題について

    Turntableの唯一の問題はレコード会社との契約だったと思うが、どうやら彼らは、MediaNetのストリーミングカタログをライセンスしているようだ。

    ユーザが自分の曲をアップロードできるから、その点でTurntableにも露出の機会はあるわけだが、でもおそらく、それらの曲をかけられるのはアップロードしたユーザのみになるのだろう。


    (音楽ファイルはアップロードしても所有しているユーザしか流せないし、宣伝にもなるから良いという解釈)
    (ただ、邦楽コンテンツも音楽ファイル名を英数字にすればアップロードできるというのは問題が起きそう)

    現状、負荷がかかりまくって?、読み込みに時間がかかることがあるのが不満点ですかね。

    tumblr_lmj42bYg931qbwrubo1_500

    「Turntable.fmすげぇ!使ってみたい!」って方は、今スグ始めましょう!

    僕で良ければ招待しますので、みんなで音楽を楽しみましょう ; - )

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    自社のサーバーを入れ替える作業のお手伝いをしに、データセンターにお供させてもらいました。

    feature02_7b

    (写真はイメージです。)


    データセンターに行くのは初めてだったのですが、初めての事だらけでなかなか楽しかったです。

    僕自身、サービスを作りたい趣向の人なので、このデータセンターにある各サーバーで色んなサービスが動いていると思うと、とてもワクワクしました。整理整頓されているサーバーラックもあれば、ぐちゃぐちゃなところもあり様々でしたね。恐らく一社で数十台、ラックを借りているところもあり、ただただ凄いなと思うばかりでした。

    自社でも近いうちに数十台規模のサーバーを使うレベルのサービスを作りたいですねと、先輩と話したりしました。「スケールアウトしないとサービスが止まっちゃうよ」とか言ってみたいですよね。


    そんなに詳しいことも書けないので、この辺で。


    個人的にはとにかくサーバーとかリソース足りなくて困っちゃうとかいう規模のサービスを作れるように頑張っていきたい次第です。

    このページのトップヘ