バコラー日記

人生は決して受け身になってはいけない。攻めるが勝ち!

    カテゴリ:IT

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    父親から「格安ケータイにしたい」と相談されたので、ドコモで契約していたらくらくスマートフォンから「iPhone SE SIM フリーモデル」+「格安SIM (BIC SIM) 」へ移行したので、その手順をご紹介します。
    bic-sim

    事前準備


    Gmail アカウントを新規作成する


    格安SIM にはキャリアのメールアドレス @[email protected]@softbank.ne.jp [email protected]@uqmobile.jp などが発行されません。

    なので、事前に Gmail などの PC メールアドレスを取得しましょう。

    iPhone SE の初期設定


    Wi-Fi と他の方が格安SIM を持っていれば、事前にアクティベーションと初期設定などを済ませることができるので、やっておきましょう。

    Apple アカウント新規登録


    Gmail メールアドレスを使って Apple アカウントを持ってなければ、新規登録しましょう。

    格安SIMへの移行当日


    まず、ドコモショップに行って MNP 予約番号を取得して、次にビックカメラで BIC SIM への移行手続きをおこなうという流れになります。

    ドコモショップで MNP 予約番号


    まず、ドコモショップで MNP 予約番号を取得します。ドコモショップだったら全国どこでも対応してくれるのですが、熊本の場合はビックカメラの最寄り店舗 ドコモショップ近見店 にするといいんじゃないでしょうか。

    僕は営業時間の一番早い 10 時に来店して、「MNP 予約番号を発行してください」とだけ伝えて、書類をちょろっと記入して 20 分ぐらい待ってたら手続きが完了しました。滞在時間 30 分未満でした。

    ビックカメラで BIC SIM 契約


    次に、ドコモショップで発行した MNP 予約番号が書かれた書類を持って、ビックカメラの BIC SIM 手続きカウンターに向かいましょう。

    書類をちょろっと記載してあとは1時間後に手続き完了するので、店内で時間を潰すか近所の飲食店、丸亀製麺やCoCo壱番屋で早めのランチを済ませつつ、時間を潰しましょう。

    まとめ


    10時〜12時の2時間で MNP 予約番号から 格安SIM (BIC SIM) の手続きが完了しました。手続き時間、もうちょっと掛かるかと思ってたんですが、午前中の空いている時間帯に来店したのですんなり手続きが完了してよかったです。

    らくらくスマートフォンの感想


    電話帳が Export できないのはきつい。LINE アカウントを移行できないのはきつい。

    らくらくスマートフォン、全然らくらくじゃねぇ・・・。

    iPhone の感想


    文字入力が遅い方には、音声入力はかなり便利ですね。改めてそう思いました。
    あと、文字サイズを細かく調整できるのは助かる。iPhone は文字サイズを大きくできるので、充分に高齢者向けのスマートフォンとして活用できますね。

    Apple、Google、Yahoo! Japan、LINE だけでやりたいことがほぼ実現できました。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    一昨日から、iPhone の LINE アプリを起動するたびにログイン画面が表示されて地味に不便で困っていました。

    LINE Login

    こんな LINE のログイン画面が毎回、表示されるのですが、解決方法が分からなかったので面倒だけどログインして使ってました。

    でも、これだとログアウト中に受信していたメッセージが一部、消えていたりもしました。

    幸い PC でも LINE アプリを使っていたので、PC の方にメッセージが残っていたからよかったんですけど、大事なメッセージを既読スルーとか無視してそうで怖いですね。

    LINE Confirm or Reset


    「なんとか使えてるから、まあいいか」と思って使い続けていたら、ついに LINE の機種変更に伴う引き継ぎ or 初期化画面が表示されて、「もうこりゃ駄目だ」という気分だったので、本腰を入れて解決方法を調べてみました。


    ネット検索してみても同じような症状に悩まされたという記事は見つからなかったのですが、「Safari の Cookie が壊れるとアプリを起動するたびにログイン画面になる」という似たような症状の記事を発見しました。

    ダメ元で Safari の「履歴とWebサイトデータを消去」を実行してみたら解決しました。以下、手順です。

    1. 「設定」アプリを開く

    2. 「Safari」をタップする

    3. 「履歴とWebサイトデータを消去」をタップする

    起動するたびに LINE のログイン画面が表示される症状にお困りの方はぜひ試してみてください。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    NewsPicks の有料プランを1カ月無料キャンペーン中なので、使ってみています。

    NewsPicks

    良質な有料記事を無料で読めるので、まだ使ったことない方はあと残り2日のうちにお試し登録することをおすすめします。

    面白い記事ばかりで時間が足りないのが悔やまれます。一日中 NewsPicks の記事を読むだけの仕事だったらどんなに幸せなことか。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    数年前(多分、2011年ぐらい?)にこのブログの Facebook ページを作っていたのですが、全く運用してなかったので削除しました。


    上記のFacebook公式ヘルプページを参考にサクッと削除しました。

    「バコラー日記」のFacebookページ

    「バコラー日記」のFacebookページ

    Facebookページ削除の確認ダイアログ

    Facebookページ削除の確認ダイアログ

    Facebookページ削除後も14日間は元に戻せる

    Facebookページ削除後も14日間は元に戻せるみたい


    最近、同僚に「Facebook の右サイドの広告枠に(このブログの)Facebook ページが表示されるんですけど、Like しようか迷ってます(笑)」的なことを言われて初めて知ったんですが、Facebook 広告に出稿してないけど友人のページに露出させるんですね。もっとページのLike数が欲しいユーザに課金してもらおうという仕組みなんでしょうか。

    インターネット上で個人ブログを書いてて「何を言ってるんだ?」という感じですが、友人のFacebookにこのブログのFacebookページが表示されるのはなんだか ”気持ち悪い” です。

    これがFacebookページを削除した一番の理由ですね。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    座談会の様子をボイスレコーダーで録音して、YouTubeの自動字幕機能で文字起こしできないかな?と思いトライしてみましたがダメでした。

    youtube-auto-caption

    座談会で全く発言していない「格差婚」という字幕が自動でつきました。

    どうしようもないクオリティですね。

    2011年に同じことを試しているアスキーさんの記事がありました。ここでも「大勢での会話など、聴きとりづらいものは完璧に読みとれず、変換できない。」という結果みたいでしたが、4年経っても変わらずなんですね。


    おとなしく、クラウドソーシングサービスに文字起こし案件として出して人力で文字起こしするのがよさそうです。

    このページのトップヘ