とある友人がIT業界から別の業種にするらしい。

「何で別の業界にするの?」と聞くと、「ソーシャルゲーム作ってきたけど、やっぱりあまり良くないと思って転職することにした」と返ってきた。

僕はソーシャルゲームはほとんどやらなくて、たまに流行ってる奴がどんなもんなのか軽く触ってみるぐらい。ソシャゲに対したは嫌悪感まではないけど、良いものとは思ってなかったので、中の人でもそう思って辞めていく人がリアルな知り合いにいて、ちょっと安心しました。


その友人の次の仕事も業種こそ違えど、ウェブ業界で培ったスキルを活かして、業務効率化をバンバン進めていくらしい。あとは、リアルなモノを売ってる会社なので、今までECサイトを外注していたのを自社で巻き取っていったりもするみたい。社内のITに関わること全てを彼が担当するそうで、仕事盛り沢山で楽しそう!


今だと、IT業界出身者は、他の業種に移るだけでも重宝されそうなので、この業界に飽きた人はそういう転職もありなんじゃないかな。