最近、一対一で話すことの大切さを改めて感じています。

サシ飲み、いやできればお酒が入ってないサシ飯で話すのがベスト。

僕は、ちょっとの間、一緒に仕事したり、遊んだり、同じ時間を共有しているとその人のことを分かった気になってしまうことが良くあります。けど、「最近、思ってた印象と違う」ということが結構あって、これはダメだなぁ、もっと腹を割って話す機会を作らねばと思っています。その方が、円滑に物事を進められたり、色んな心配をしなくて良かったりとメリット盛りだくさんです。


飲みではなく、飯の方が良い理由は酔に任せて、言わなくてもいいようなことを話したりと冷静な判断ができなくなるからです。

事故るリスクはできるだけ避けたいですしね。

「食事をしながら」が良いと思うのは、食事が人間の三大欲の一つだからです。その他は気軽に同じ時間を共有できませんからね。


と、まあ最近、考えることが多く、人と話すことで気付きを得れてきたので、これからも人と話す機会を大切にしていきたいなと思っています。