アマゾンのAPIを使いたかったので、Amazon web service(AWS)に登録しました。

Contact Informationのところメインです。
  • Full Name
    前の画面入力した名前が表示されています。

  • Address Line 1(必須)
    市区以降を入力します。
    例:Abcdef 1-2-3 niconico house103

  • Address Line 2(任意)
    建物名を入力すればよいのですが、Address Line 1 に入力しきれない場合に、こちらをつかえばよい見たいです。

  • City(必須)
    市、区を入力します。
    例:Fujimino-shi

  • State, Province or Region(必須)
    都道府県を入力します。
    例:Saitama

  • ZIP or Postal Code(必須)
    郵便番号を入力します。
    例:123
    注意:ハマってしまったのですが、ここに1230011のように7桁の数値を入れるとダメです。先頭3桁のみ入力するとうまくいきます。

  • Country(必須)
    リストの中からお住まいの国を選択します。
    例:Japan

  • Phone number(必須)
    電話番号を入力します。
    日本の国際局番「81」を先頭につけて、市外局番の最初の0を外して記入します。
    例:03-1234-5678 → 81-3-1234-5678

  • Company or Web Site Name(任意)
    任意。会社名、もしくは、Webサイトの名前を入力すればよいかと。

  • Web Site URL(任意)
    任意。所有しているWebサイトのURLを入力すればよいかと。

    これで、エラーが発生しなければOKです。
    ・引用元:Amazon web service(AWS)に登録してみた - RENAISSANCE

僕は、Amazon.comで個人情報を登録していたので、「Company or Web Site Name」と「Web Site URL」だけでよかったです。これらは任意なので未記入で登録しました。

以上です。