標本分散と不偏分散の違いについて調べたのでメモ。詳しく知りたい場合は下記リンクがよくまとめられていておすすめです。
・参考:母分散と不偏分散

標本分散と不偏分散の使い分けはやりたい内容によります。

サンプルについて言及したい場合は標本分散、その母集団について言及したい場合は不偏分散ですね。

例えば、テストをやって、学級の中での偏差値を出したい場合は標本分散、その学級の結果をつかって全国の学生の学力の分布を言及したい場合は不偏分散といったところでしょうか?
・引用元:標本分散と不偏分散 - 数学 - 教えて!goo

以上です。

ちなみに、MATLABの分散(var)、標準偏差(std)はデフォルトだと「不偏分散」で処理しているみたいですね。
分散 - MATLAB
標準偏差 - MATLAB