MacPortsを使ってPython2.5をインストールして、python_selectでバージョンを切替えて使う方法を調べたのでメモ。目的はGoogle App Engine(GAE)で開発するためです。

ちなみにMacPortsのインストール方法は下記サイトを参考にして下さい。
SnowLeopardにMacPortsをインストール | soi33.org

MacPortsの環境更新


  • ターミナルを起動し、MacPortsのselfupdateコマンドを実行
    $ sudo port -d selfupdate

  • MacPortsでインストールできるソフトウェア一覧を更新
    $ sudo port -d sync


Python2.5とpython_selectのインストール


  • MacPortsでpython25をインストール
    $ sudo port install python25

    MacPortsでpython_selectをインストール
    $ sudo port install python_select


python_selectコマンドの使用方法


  • python_selectを使用して利用可能なPythonを調べるのは、ターミナルで以下のように行います。
    (インストールされているpythonのバージョンは個人によって違います)
    $ python_select -l
    Available versions:
    current none python25 python26 python26-apple


  • python_selectを使用してpython25に切り替えるのは、ターミナルで以下のように行います。
    $ sudo python_select python25


  • python25に切り替えられているか確認
    $ python
    Python 2.5.5 (r255:77872, Dec 17 2010, 18:07:23)
    [GCC 4.2.1 (Apple Inc. build 5664)] on darwin
    Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
    >>> exit()

【引用元】
MacPortsからPython2.5と2.6をインストールしてpython_selectでバージョンを切り替えて使用する | Oh!Happy.ORG Blog
SnowLeopardでGAE(Python 2.5)開発環境をつくるまでを走り書き | matuダイアリー