「物件選びのコツ」から個人的に参考になった内容をまとめました。

・ネットの物件情報は信用せずに、住みたい街の不動産屋に行って探すのが吉
・不動産屋回る前に、サイトで入りたい部屋を絞っておいて、それを扱ってる不動産屋を回った方が効率がいい。
・不動産屋を2件以上回って、物件も実際に目で見てみること。
不動産屋によって紹介してくれる物件の質が全然違ったりするよ!

・ロフトはやめとけあれはあまりにも無意味だ

・引っ越すなら12月までに部屋探せ
年明けると同じ部屋でも賃料が3~5000円上がる
・フリーレントってのは4月になるまで部屋には入らないけど部屋だけは押さえておきたいってことを可能にするシステム
大抵1か月~3か月の幅であって例えば12月にフリーレント3か月の部屋を決めると
実際に家賃を払うのは4月分からでいい
1~3月分の家賃を払う必要はないけど部屋だけはキープできる
学生向けの1R程度の物しかないけどまぁ大学出たとこの一人暮らしだとそんなでもいいだろ

・部屋に入って手をぱちんと叩く。響いたらおk 響かなければ・・
・遮音性は一般的には、鉄骨鉄筋>鉄筋>木造=軽量鉄骨
木造、軽量鉄骨は壁の厚さと素材によるから一概にはなんとも。
木造は痛み安いから、築年数10年以上は注意。

・オプションの重要度は(個人的には)
 冷暖房>洗濯機置き場>フロ・トイレ別>日当たり>光回線
くらい。

引用元:物件選びのコツ:ハムスター速報 - ライブドアブログ