今日、酸素カプセルを初体験してきました。
「酸素カプセル」のお店はビジネス的にいけるんじゃないかと思って、軽く記事にしてみました。


酸素カプセルの店舗での収益予想


メディカルO2けいとくのお店の人に聞いたところ、「酸素カプセル」は買値で約600万円するらしい。
実際はリースで借りているとのこと。

こちらで扱っている商品のリース価格を調べたかったが、問い合わせが必要みたい。
酸素カプセル『メディカルO2』は、(株)イターナルライト総合研究所が発売しています。

他のタイプの酸素カプセルを調べると、月額65,000円でリースできるみたい。
酸素カプセル.O2カプセル.無料体験、酸素カプセルのレンタル、シェンペクス、タイムワールドの酸素カプセル、O2カプセルはシェンペックス販売


【固定費(月額)】


高く見積もって、酸素カプセル「メディカルO2」のリース価格を15万円

店舗賃貸: 10万円
酸素カプセルリース代: 15万 × 2台 = 30万円
光熱費、雑費: 10万円ぐらい??
(相場が分かりません。)

固定費は月額50万円とする。
人件費はなし。(自分でやる)


【収益(月額)】


年中無休で営業しており、平日は仕事終りの時間からお客さんが多いらしい。
休日は各時間帯、まばらにお客さんが入るそう。

利用料金は下記の通り。
33)

・引用元:酸素カプセルのメディカルO2けいとく:ご利用料金

1週間の来店者数を少なく見積もってみる。

平日 3人
休日 6人
客単価 4000円
3人×5日+6人×2日 = 27人 (約30人)
4,000円 × 30人 = 12万円

少なくとも月48万円の収益はありそう。これでトントンですね。
実際は、もっと集客できるだろうし、チケット買ったお客さんが来なかったりで、もっと収益が見込めると思う。"もっと収益"の部分が利益になってきますね。


東京、大阪、名古屋ではマッサージ店と同じぐらい酸素カプセルのお店も乱立しているそうです。
熊本にもマッサージ店は乱立しているけど、酸素カプセルのお店はまだ5店舗ぐらいしかないそうです。まだ熊本では競争相手も少ないので、熊本で何かビジネスを始めようと考えている人にはオススメだと思います。


「成功するビジネスの4原則」的には??


成功するビジネスの4原則」に当てはめて考えてみると、上手くいきそうな気がする。

1)利益率の高い商売
固定費はほぼ定額。
あとは集客するほど、単純に利益になる。

2)在庫をできるだけ持たない商売
酸素カプセルのリース代のみ。機械は電気代だけで動く。
リースの契約は年単位なので、この点では在庫を持つことになるかも。

3)月極で定額の収入が入る商売
年単位・数ヶ月単位で入会すると利用料金割引というような料金システムにする。

4)大資本のいらない商売
いらない。



【広告方法について】


「健康・スポーツ」ってイメージが強い反面、女性向けのPRが弱いように思える。
「美容に良い」ってのをアピールポイントにして、女性客を増やせないかな。


まとめ


酸素カプセルがビジネス的にいけそうかなと思ったので、ざっと書いてみました。

「熊本でやってみます」「面白そう」「そんなに上手くいかないだろ」などなど何か意見があればコメントよろしくお願いします。