バコラー日記

人生は決して受け身になってはいけない。攻めるが勝ち!

    2015年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    虫歯が4本もありました。

    小さい頃に前歯が欠けて治療したときの詰め物がとれてしまったので、それを治してもらおうと思って行ったんですが、診察してもらったら虫歯が4本もありました・・・。5年も行ってなかったから無理もないですね。

    「みんなどれぐらいの頻度で歯医者に通ってるんだろう?」と思って調べてみると、半年に1回ぐらいはメンテナンスしてるみたいですね。



    詳しく見てみると、年齢別で歯医者に通う頻度が違うみたいです。

    年齢別の定期健診頻度

    お口の状態によって定期健診の頻度というのは変わってきますが、年齢によっておよその目安というのがあります。いつ歯医者に行ったらいいのかわからないという方はぜひご参考にしてください。

    子供の場合

    歯が生え始める時期から18歳くらいまでは春休み・夏休み・冬休みといった長期休暇の時に合わせて健診を行うと良いでしょう。年に都合3回行えますから、お口のリスクはかなり抑えることができます。

    20~30歳の方

    20代以降はお仕事などの都合からそう頻繁に歯科に通うことは難しいかもしれません。それでもなるべく3ヵ月~半年くらいのスパンで健診を行うことが望ましいと言えます。

    30~50歳の方

    30代以降、虫歯だけでなく歯周病への危険性が高まってきます。20代の頃よりは多少短めの間隔、だいたい3~4か月くらいで歯科の定期健診を行うようにしていきましょう。

    50歳以上の方

    中年~高齢者であれば入れ歯などをされている方も増えてきます。お口の環境をチェックすることはもちろん、詰め物などの状態を確認するためにも1~3ヵ月くらいのスパンで健診されることをお勧めいたします。



    これからは3ヶ月に1回ぐらいの頻度で歯医者さんへ定期健診に行くことにします。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    座談会の様子をボイスレコーダーで録音して、YouTubeの自動字幕機能で文字起こしできないかな?と思いトライしてみましたがダメでした。

    youtube-auto-caption

    座談会で全く発言していない「格差婚」という字幕が自動でつきました。

    どうしようもないクオリティですね。

    2011年に同じことを試しているアスキーさんの記事がありました。ここでも「大勢での会話など、聴きとりづらいものは完璧に読みとれず、変換できない。」という結果みたいでしたが、4年経っても変わらずなんですね。


    おとなしく、クラウドソーシングサービスに文字起こし案件として出して人力で文字起こしするのがよさそうです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    僕は「人から好かれたいがために自分を曲げるのは嫌だ」という考えをもっているのですが、その考えを後押ししてくれる記事を見つけました。


    付き合う人の中の割合は、たとえどんな人でも

    • 自分のことを好きな人:2割

    • 別にどうでもいい人:6割

    • 自分のことを嫌いな人:2割

    くらいには集約されるということです。この割合は多少、人によって変わると思いますが、そんなもんだと。

    がんばっても2割ぐらいの人からは嫌われるので、この点は仕方ないので諦めましょう。僕は基本的に気にせず活動しています。

    自分→相手も、割合的には、付き合いがある人の中の2割くらいが好きで、2割くらいが嫌いになるんじゃないかと思っています。で、シンプルな話、嫌いな人と働くの嫌じゃないですか。だから2割の好きな人だけを採用するといいんじゃないかなと思っています。

    自分のことを嫌いという気持ちはコントロールできないけど、逆はできそうですよね。

    もし採用に関われるなら、自分が苦手な人は採用しないという点はコントロールできるので、絶対押さえておきたいポイントだなと思いました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    昨日、友人の結婚式の二次会の幹事をさせていただきました。人生初です。

    はじめて結婚式二次会の幹事をやるということで、超不安だったのでGoogle検索で「結婚式 二次会 司会」というキーワードで1件目にヒットしたこの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。


    台本の準備手順

    1. サイトの記事部分だけEvernoteにClip

    2. ◯◯の部分やテンプレートと違う部分を具体的な内容に書き換える

    3. 印刷 ➔ PDFとして保存

    4. ネットプリントに登録して、セブンイレブンでA4の紙にプリントアウト


    司会のカンペを用意しておくことで精神的に落ち着けました。

    肝心の司会はたまたま蝶ネクタイをしていたおかげもあって、みなさまから蝶ネクタイをイジっていただくことで乗り切ることができました。カンペを読む司会ぶりでも蝶ネクタイさえ着けていればどうにかなるみたいです。

    というわけで「結婚式二次会の司会はじめてやるんだけど、とても不安・・・」という方は、カンペを用意して、蝶ネクタイでも着て司会っぽい格好をしておけばなんとかなりますよ!

    このページのトップヘ