バコラー日記

人生は決して受け身になってはいけない。攻めるが勝ち!

    2013年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    半期に1度、評価面談をすることになり、今日が記念すべき第1回目でした。社会人3年目にして、評価面談を受けるのはこれが2回目です。

    僕はこういう面談を受けるのがすごい苦手で、振り返ってみてもこの6ヶ月何やったかあんまり覚えてなくて…。そうなってしまうと、明らかにマイナスになってしまうんですよね。「私はこれだけ頑張りました。これだけ会社に貢献しました。」というアピールに最初から失敗しているわけですから。いやぁ、本当にもったいない。

    これからの半期は何やってきたかを定期的に振り返ると共に、PRできるネタを貯めていかないとですね。ぐうの音も出ないぐらい、仕事すればそれで済むんでしょうけど。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    TSUMORI CHISATO(ツモリチサト)からポストカードが届きました。

    TSUMORI CHISATO Postcard 2013 Winter


    冬っぽいのかと思いきや、海でした。

    寒くなってくると、夏が恋しくなりますね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    とある友人がIT業界から別の業種にするらしい。

    「何で別の業界にするの?」と聞くと、「ソーシャルゲーム作ってきたけど、やっぱりあまり良くないと思って転職することにした」と返ってきた。

    僕はソーシャルゲームはほとんどやらなくて、たまに流行ってる奴がどんなもんなのか軽く触ってみるぐらい。ソシャゲに対したは嫌悪感まではないけど、良いものとは思ってなかったので、中の人でもそう思って辞めていく人がリアルな知り合いにいて、ちょっと安心しました。


    その友人の次の仕事も業種こそ違えど、ウェブ業界で培ったスキルを活かして、業務効率化をバンバン進めていくらしい。あとは、リアルなモノを売ってる会社なので、今までECサイトを外注していたのを自社で巻き取っていったりもするみたい。社内のITに関わること全てを彼が担当するそうで、仕事盛り沢山で楽しそう!


    今だと、IT業界出身者は、他の業種に移るだけでも重宝されそうなので、この業界に飽きた人はそういう転職もありなんじゃないかな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    先日、新しくプロカメラマンの方がジョインしました。


    10歳ぐらい上の方なんですが、今日、同年代のカメラマンの方とのやり取りで、

    「君に教えられることは全て教えるし、君から学べることは学んでいく」

    というような会話をしていたのが凄く印象的でした。


    僕があと10年後、37歳になったときに、素直に若い世代から学ぶ姿勢を持ててるだろうか。

    でも、まずはそれなりのスキルをつけておかないと、さらっとこんな言葉でてこないだろうな。


    がんばろう。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    結婚式の二次会に参加してきて、久しぶりに大学時代の友人に会ってきました。

    そこで軽く仕事の話になって、

    「シゲ(僕のこと)は、好きなコトやってるんでしょ。好きなコトをやるのが一番だよね。」

    ということを言われたのが、凄く印象的だった。

    自分でもそう思っていたけど、友人からもそう認識されていたのはちょっと驚きだった。


    とある会社勤めの友人は、教師を目指して準備中だそうだ。

    がんばってほしい。


    自分にも言えることだけど、一度きりの人生なんだから細かい事は気にしないで、好きなコトを思いっきりやれば良いと思う。

    このページのトップヘ