バコラー日記

人生は決して受け身になってはいけない。攻めるが勝ち!

    カテゴリ:暮らし

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    熊本地震をきっかけに少し前に東京都内に在住の各家庭に配布された「東京防災」を読み始めました。

    東京防災

    「東京防災」とは


    東京の地域特性や都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮し、災害に対する事前の備えや発災時の対処法など、今すぐ活用でき、いざというときにも役立つ情報を分かりやすくまとめた完全東京仕様の防災ブックです。

    「東京防災」には、避難経路の確認や家族の情報を書き込める「東京防災オリジナル防災MAP」のほか、水や汚れから本を守るビニールカバーなどを同包しています。一家に一冊、コンパクトな黄色い箱に入れて、お届けします。

    「東京防災」の内容


    (1) 大震災シミュレーション(地震発生の瞬間から避難、復興までをシミュレート)
    (2) 今やろう 防災アクション(今すぐできる災害の備え)
    (3) そのほかの災害と対策(地震以外の東京に潜む様々な災害と対策の解説)
    (4) もしもマニュアル(災害発生時に役立つ知恵や工夫をイラスト付きで解説)
    (5) 知っておきたい災害知識(災害に関する知識のまとめ)
    (6) 漫画 TOKYO“X”DAY(かわぐちかいじ氏オリジナル漫画)

    [引用元] 「東京防災」の作成について|東京都

    Amazon で Kindle 版なら無料で購入できます。



    今回の熊本地震を自分事に捉えて、地震や災害に備えておくといいかもしれません。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    ずっと押し入れの中に眠っていた PIANTA×STANZA の植物を飾るインテリア家具的なものを不要品として持て余していたのですが、地域密着型の売買掲示板「ジモティー」経由で無事に引き取ってもらえました。

    22


    掲載したのが8月だったので、引き取ってくださる方から電話かかってくるまで掲示板に掲載していたことすら忘れてたんですよね。捨てるには惜しいけどすぐに売れなくても大丈夫な不要品を掲載しておくには好都合なサイトだと思います。掲載料は無料だし、売買手数料が掛かることもないので気軽に掲載できるのがいいですね。

    地域掲示板なので閲覧する人も近所の方が多いようなので、交渉次第ですが家の近くまで直接取りにきてもらえたのもよかった点でした。わざわざ、梱包や発送作業をするのは手間なので避けたかった自分としてはかなり助かりました。

    また不要品が出てきたらジモティーにゆるっと掲載したいです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    お盆休みの帰省で利用するために、JR東日本のネット予約システム『えきねっと』で新幹線チケットを指定席で無事に予約できていたんですが、JR東日本エリア以外では発券できなくてかなり困りました。

    ekinet-reminder-mail
    [画像] JR東日本エリア以外で発券できないことに気付いたリマインドメール

    ほぼ同じケースで困った方々が経緯を記事にしています。



    『えきねっと』で予約した新幹線の指定席チケットをスムーズに再購入した手順


    まず、みどりの窓口に行きましょう。僕の場合はJR九州 新八代駅のみどりの窓口でした。

    次に、駅員さんに「JR東日本の『えきねっと』で指定席を予約したんですが、今からキャンセルするのですぐに同じ条件の指定席を購入させて下さい」というような内容を伝えました。

    最後に、駅員さんが指定席を予約する準備ができたら、僕が『えきねっと』の予約システムから指定席をキャンセルして、すぐに駅員さんに再購入してもらいました。

    ekinet-cancel
    [画像] 『えきねっと』キャンセル完了ページ

    幸い『えきねっと』のシステムは予約/キャンセルをリアルタイム反映してくれるみたいなので、自分が予約していた指定席をキャンセルして、一時的に空席をつくって、みどりの窓口で即時に再購入することができました。

    所感


    自分の不注意とはいえ『えきねっと』のJR東日本でしか発券できないという仕組みは使いにくいと言わざるをえません。お盆休み最終日の新幹線の指定席を購入できないなんて考えただけでゾッとします。

    JR各社どこでもチケットを発券できる使いやすい仕組みに改善されることを祈るばかりです。しばらく改善されることはないでしょうけど。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    JR九州の列車予約サービスを利用してを割引きっぷをネット予約するために「JQ CARDセゾン」というクレジットカードを作成しました。


    JQ-CARD

    JQ CARDセゾンカードを作るのは、正規ルートから作るともったいないので、ポイントサイト経由で作成しました。


    ポイントサイトについてあまり詳しくなかったのですが、クレジットカードを作るだけで4000円も還元されるんですね。

    JQ CARDセゾンは、

    年会費:年1回のカードご利用で無料
    ※入会後1年間無料
    ※1年間ご利用が無い場合は年会費として1,250円(税別)がかかります。

    と全く使わないと年会費が掛かってしまうのですが、お盆休みと年末年始休暇で年2回はJQ CARDセゾンカードを利用しそうなので、問題ないかなと思ってます。

    JQ CARDを利用すると最も割引額が低い「eきっぷ」でも、自由席と同じ料金で指定席を予約できます。僕の利用区間だと差額は700円ぐらいですが、それが2人だと1400円、年2回だと2800円なので、塵も積もればなんとやらです。

    僕のケースだと割引額は微々たるものですが、8000円ぐらい割引になる区間もあるみたいです。


    せっかく JQ CARD を作ったので、割引きっぷを予約できるケースは忘れず利用していきたいですね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    もうすぐ始まる花粉症に対抗するために、耳鼻科でレーザー治療を受けてきました。



    レーザー治療の内容は、ガーゼで麻酔して、レーザーで焼くだけです。
    所要時間は1時間以内で、金額は6000円ぐらいでした。

    最後に、当日やってはいけないことをいくつか教えてもらいました。

    禁止事項

    • 鼻をかんではだめ

    • 当日はアルコール禁止

    • 当日はシャワーのみで湯船に使ってはダメ


    なので、夜に飲み会が入ってる日にはレーザー治療は避けたほうがいいですね。

    しばらくは鼻の中で焦げた臭いがずっとしていて変な感じです。
    でも、これでつらい花粉シーズンを乗りきれると思えば、全然つらくないですね。

    このページのトップヘ