バコラー日記

人生は決して受け身になってはいけない。攻めるが勝ち!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    ずっと押し入れの中に眠っていた PIANTA×STANZA の植物を飾るインテリア家具的なものを不要品として持て余していたのですが、地域密着型の売買掲示板「ジモティー」経由で無事に引き取ってもらえました。

    22


    掲載したのが8月だったので、引き取ってくださる方から電話かかってくるまで掲示板に掲載していたことすら忘れてたんですよね。捨てるには惜しいけどすぐに売れなくても大丈夫な不要品を掲載しておくには好都合なサイトだと思います。掲載料は無料だし、売買手数料が掛かることもないので気軽に掲載できるのがいいですね。

    地域掲示板なので閲覧する人も近所の方が多いようなので、交渉次第ですが家の近くまで直接取りにきてもらえたのもよかった点でした。わざわざ、梱包や発送作業をするのは手間なので避けたかった自分としてはかなり助かりました。

    また不要品が出てきたらジモティーにゆるっと掲載したいです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    先日、iPad Air を Apple Store 表参道店で購入したときに、法人割引を使って 2000 円ぐらい安くなったので iPhone も対象なのか聞いてきました。


    僕「iPhone6s や iPhone6 は Apple Store で法人割引で購入できますか?」

    店員さん「今のところ予定ないです。結局 iPhone6 も法人割引の対象にならなかったんですよね。」


    ということで、できませんでしたー。

    定価で買います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    妻の友人から「パソコン買い替え検討中で次の秋冬モデルが出る前に夏モデルのLAVIEのNS350を買おうかなと思ってるんやけど、やっぱiPhoneだからMac買ったほうがいいのかなーてまた悩みだして…」という相談されたので、いろいろ調べたついでに内容をまとめました。

    自分の知識が少し古い部分もあったので、アップデートできたのはよかったです。特に Windows 8 や 10 については全く把握してなかったので。


    前提


    予算は10万円前後とのこと。

    PCでやりたいことをヒアリングしたら、

    • 年賀状を作れて

    • CD焼けて、DVD観れて

    • 写真大量保存できればいい

    • Word や Excel はあればあったほうがいいってかんじ

    というニーズを教えてもらいました。

    この前提で、以下の内容をまとめて回答しました。


    iPhone 使ってるから Mac の方がいい?


    iPhone アプリを開発するわけでもないので、Mac でなくても大丈夫です。
    Windows PC でも iTunes は使えるので気にしなくてOK

    あとは、Mac だと外付け光学ドライブを別に買わないといけないのと、Blu-ray観るなら有料ソフトを2000円ぐらいで買わないといけないので、PC購入費用にプラス9000円ぐらい掛かることになります。


    Windows 10 への Upgrade について


    最初に Windows 10 へアップグレードしていいと思います。
    新しいPCなので既にインストールされているソフトウェアが動作しなくなるという懸念点もないはずなので。



    CPU について


    利用用途がネットのブラウジングぐらいだから Core i3 で問題なさそう。


    メモリについて


    メモリ 4GB だと足りないので最低でも 8GB には上げたほうがいいです。
    メモリは自分で買って取り替えることもできるので、コストを抑えたければそういう選択肢もありです。


    5年保証は入らなくていい


    個人的にはPC壊れたことないのでメーカー保証1年あれば充分と考えてます。
    ただ、故障したときに

    5年は使い続ける予定なら5年保証に入った方がいいと思いますが、3年ぐらい経ったら買い換えるつもりなら3年保証でいいと思います。
    家電量販店で3年保証のプランも用意されていればですけど。

    もし、家電量販店の保証に入るならポイント使って入るのがオススメです。


    ウイルス対策ソフトは無料の「Microsoft Security Essential」で充分


    ウイルスバスターは購入しなくてもいいというのが個人的見解です。
    マイクロソフトから無料のウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essential」ってのが提供されているのでこれで充分だと思います。

    参考情報



    写真のバックアップは「Googleフォト」がオススメ


    無料かつ容量無制限で使える写真サービス「Googleフォト」ってのがあります。
    写真のバックアップを気にしてるならこれを使っておくとデータが消えてしまっても安心かもです。

    参考情報


    相談を受けて、パソコン選びって検討するポイントが多いので大変だなと再認識しました。家電量販店の店員さんが全て丁寧に教えてくれればいいんですけどね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    お盆休みの帰省で利用するために、JR東日本のネット予約システム『えきねっと』で新幹線チケットを指定席で無事に予約できていたんですが、JR東日本エリア以外では発券できなくてかなり困りました。

    ekinet-reminder-mail
    [画像] JR東日本エリア以外で発券できないことに気付いたリマインドメール

    ほぼ同じケースで困った方々が経緯を記事にしています。



    『えきねっと』で予約した新幹線の指定席チケットをスムーズに再購入した手順


    まず、みどりの窓口に行きましょう。僕の場合はJR九州 新八代駅のみどりの窓口でした。

    次に、駅員さんに「JR東日本の『えきねっと』で指定席を予約したんですが、今からキャンセルするのですぐに同じ条件の指定席を購入させて下さい」というような内容を伝えました。

    最後に、駅員さんが指定席を予約する準備ができたら、僕が『えきねっと』の予約システムから指定席をキャンセルして、すぐに駅員さんに再購入してもらいました。

    ekinet-cancel
    [画像] 『えきねっと』キャンセル完了ページ

    幸い『えきねっと』のシステムは予約/キャンセルをリアルタイム反映してくれるみたいなので、自分が予約していた指定席をキャンセルして、一時的に空席をつくって、みどりの窓口で即時に再購入することができました。

    所感


    自分の不注意とはいえ『えきねっと』のJR東日本でしか発券できないという仕組みは使いにくいと言わざるをえません。お盆休み最終日の新幹線の指定席を購入できないなんて考えただけでゾッとします。

    JR各社どこでもチケットを発券できる使いやすい仕組みに改善されることを祈るばかりです。しばらく改善されることはないでしょうけど。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    JR九州の列車予約サービスを利用してを割引きっぷをネット予約するために「JQ CARDセゾン」というクレジットカードを作成しました。


    JQ-CARD

    JQ CARDセゾンカードを作るのは、正規ルートから作るともったいないので、ポイントサイト経由で作成しました。


    ポイントサイトについてあまり詳しくなかったのですが、クレジットカードを作るだけで4000円も還元されるんですね。

    JQ CARDセゾンは、

    年会費:年1回のカードご利用で無料
    ※入会後1年間無料
    ※1年間ご利用が無い場合は年会費として1,250円(税別)がかかります。

    と全く使わないと年会費が掛かってしまうのですが、お盆休みと年末年始休暇で年2回はJQ CARDセゾンカードを利用しそうなので、問題ないかなと思ってます。

    JQ CARDを利用すると最も割引額が低い「eきっぷ」でも、自由席と同じ料金で指定席を予約できます。僕の利用区間だと差額は700円ぐらいですが、それが2人だと1400円、年2回だと2800円なので、塵も積もればなんとやらです。

    僕のケースだと割引額は微々たるものですが、8000円ぐらい割引になる区間もあるみたいです。


    せっかく JQ CARD を作ったので、割引きっぷを予約できるケースは忘れず利用していきたいですね。

    このページのトップヘ