バコラー日記

人生は決して受け身になってはいけない。攻めるが勝ち!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    先月に葬式があり、今日はその四十九日でスーツを着る機会が増えてきて何だかなという心境です。

    suit-portrait-preparation-wedding

    葬式のときは突然のことだったので、何の疑問も持たずに葬儀場で喪服をレンタルしました。6000円でレンタルできたので、購入してクリーニングするのと比べると安く済んだのが救いです。

    そして今回、四十九日があるということで「四十九日ってどういう服装で参加するべきなんだっけ?」と思い、ネットで調べてみると、「四十九日法要の服装は葬儀に準じる形ですので、一般的には略式礼服(喪服)となっています。」ということが色んなサイトに書かれていました。

    普段、仕事で全くスーツを着てないという理由もあって「スーツを着るの嫌だな。6月で湿度高いし、着心地は悪いし、メリット何も無いな」というのが正直な感想でした。

    家族に事前に相談して「白黒の服だったらカジュアルな服装でいいよー。」というお声をいただいたので、

    ・長袖のワイシャツ
    ・黒色のネクタイ
    ・黒色のズボン (私服)
    ・黒色の靴下
    ・黒色の靴 (私服)

    で参加しました。
    ワイシャツ、ネクタイ、靴下だけ正装で、他は色だけ黒色にすることで妥協しました。

    しかし結局、僕以外はみんな喪服やスーツでした。想定していた結果でしたが、僕の服装については何も言われなかったので、良しとしてます。

    スーツの歴史や日本社会の一般常識があって、こうなっているのだと思いますが、その部分について調べるモチベーションが無いので調べてません。

    8月のお盆もスーツは着たくないので、妥協点として白色の襟付き半袖シャツをそれまでに買っておこうと思います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    iPhone の Lightning USB充電ケーブルが壊れてしまったので「Apple 純正のケーブルを購入しても、またすぐ壊れるよな。だったら、Amazon で代替品を購入して安く済ませようかな。」と考えて、一番安いやつを購入しました。

    iimono117 Lightning USB充電ケーブル 3本セット


    3本セット 155円

    しかも、関東への配送料無料!?

    どうやって利益を出しているんだろう…?

    「3本購入して、1本ぐらい使えればいいかな」という期待値を低めにして購入したので、1本だけ何も問題なく Mac と同期できる使えるケーブルで、2本は Mac と同期はできないけど充電はできるケーブルだったので良しとします。




    (2016/08/25 追記)
    その後、利用を続けていると1本は充電すらできなくなりました。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    NewsPicks の有料プランを1カ月無料キャンペーン中なので、使ってみています。

    NewsPicks

    良質な有料記事を無料で読めるので、まだ使ったことない方はあと残り2日のうちにお試し登録することをおすすめします。

    面白い記事ばかりで時間が足りないのが悔やまれます。一日中 NewsPicks の記事を読むだけの仕事だったらどんなに幸せなことか。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    目の前に体調が悪そうな人がいたとき「救急車を呼ぶまでもないだろう」と思ったことはありませんか?

    僕も少し前まではそう思っていたのですが、迷ったらすぐに 119 に電話すべきだなと痛感する出来事が起こりました。

    119

    身内が目の前で体調を悪くして、しばらくして倒れて、救急車を呼んで病院に駆けつけるも、そのまま意識が戻ることはなく、息を引き取られました。

    「倒れる前に 119 に電話していたら、もう少し早く電話していたら、もしかしたら助かっていたかも…?」そう振り返ると、「判断が少し遅かった。すぐに 119 に電話すべきだった…」と後悔の念に駆られています。

    もし、あなたの目の前で体調が悪そうな人いたら、迷わずに救急車を呼んであげて下さい。何かあったときは、時すでに遅しですよ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    熊本地震をきっかけに少し前に東京都内に在住の各家庭に配布された「東京防災」を読み始めました。

    東京防災

    「東京防災」とは


    東京の地域特性や都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮し、災害に対する事前の備えや発災時の対処法など、今すぐ活用でき、いざというときにも役立つ情報を分かりやすくまとめた完全東京仕様の防災ブックです。

    「東京防災」には、避難経路の確認や家族の情報を書き込める「東京防災オリジナル防災MAP」のほか、水や汚れから本を守るビニールカバーなどを同包しています。一家に一冊、コンパクトな黄色い箱に入れて、お届けします。

    「東京防災」の内容


    (1) 大震災シミュレーション(地震発生の瞬間から避難、復興までをシミュレート)
    (2) 今やろう 防災アクション(今すぐできる災害の備え)
    (3) そのほかの災害と対策(地震以外の東京に潜む様々な災害と対策の解説)
    (4) もしもマニュアル(災害発生時に役立つ知恵や工夫をイラスト付きで解説)
    (5) 知っておきたい災害知識(災害に関する知識のまとめ)
    (6) 漫画 TOKYO“X”DAY(かわぐちかいじ氏オリジナル漫画)

    [引用元] 「東京防災」の作成について|東京都

    Amazon で Kindle 版なら無料で購入できます。



    今回の熊本地震を自分事に捉えて、地震や災害に備えておくといいかもしれません。

    このページのトップヘ