バコラー日記

人生は決して受け身になってはいけない。攻めるが勝ち!

ホリエモンこと堀江貴文氏のメルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」を購読しているんですが、プレゼントコーナーに応募したら当選しました!商品は「黒毛和牛の角煮130g入りx2袋」です。

IMG_0043
プレゼント当選のお知らせ

IMG_0044
プレゼントを頂いた、黒毛和牛肉通販やましんさんからのお召し上がり方のビラ

IMG_0045
噂の黒毛和牛の角煮!
この写真じゃ、ぱっとしない感じだけど味はきっと美味しいはず!!
近々、食べてみます!

ちなみに今回プレゼントに応募した堀江さんのメルマガでは毎週、プレゼントコーナーを以下のような形式でやっています。こまめに応募しとけば当たるんだなぁっと身を持って実感しています。

6.プレゼントコーナー
私の新刊「まな板の上の鯉、正論を吐く」を5冊
黒毛和牛専門やましん様より、黒毛和牛の角煮130g入りx2袋を5個
プレゼントさせていただきます。

http://www.yamashin-beef.com/55/post_47.html
私もご飯にかけて食べましたが、上品な和牛の佃煮のような感じで大変美味し
かったです。
・参考:堀江貴文のブログでは言えない話

堀江さん、やましんさん、ありがとうございました!!

稼げる 超ソーシャルフィルタリング稼げる 超ソーシャルフィルタリング

青志社 2010-04-21
売り上げランキング : 80

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

めんつゆで有名なヤマキさんのキャンペーンで「めんつゆ研究所 チョイがけ研究員」なるものに参加してみました。
1466010417_49
ちょっと前から当ブログの右カラムに「ヤマキめんつゆ研究所」なるバナーが貼られていることに気づいている方も多いかと思います。

1466010417_59
・参考:Mentsuyu Lab|ヤマキめんつゆ研究所

そんでもって、数日前に研究員として承認されて(ブログ記事、訪問者数、アフィリへのリンク数などでチェックするのかな?)、本日、実験器具である「めんつゆ」が届きました!

IMG_0039
めんつゆが貰えることを知らなかったので、びっくりです!

IMG_0040
ヤマキさん、ありがとうございます!

これから「めんつゆ料理」をちょいちょい作って、ブログに載せていきたいと思います。まずは…、無難にそうめん??

ヤマキ めんつゆ 1L【イージャパンモール】ヤマキ めんつゆ 1L【イージャパンモール】

ヤマキ
売り上げランキング : 15728

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ここ最近、就活でゆっくり遊ぶ余裕もないんですが、そんな中で楽しみの一つになるのが「食事」。食事の時間はなくすことはできないので、この時間ぐらいは美味しいものを食べたり、ゆっくりしたり楽しんでいます!今週、食べたものをちょっと載せていきます。

写真
よかろうもんのとんこつラーメン 480円ぐらい。ベーシックな豚骨スープのラーメンで、クセがなくって食べやすいです。おすすめです。

写真 (1)
モスバーガーのトマト&レタスバーガー的なやつのポテトセット 780円。モスバーガーはマックやロッテリアに比べてちょっと高めなので贅沢したと思って食べます。モスはソースが美味しいね!

写真 (2)
煮込みハンバーグ&チキンのセット 1239円。多摩カリヨン7Fのオーブン亭ってお店です。夕食を大学の学生団体の後輩こがっちと食べました。煮込みハンバーグが柔らかくて美味です。

写真 (3)
ドトールのモーニングセット。朝からカフェに行くと贅沢した気分になると後輩に言われたので、贅沢してきました。スタバ、ドトール、プロントとカフェのチェーン店は色々とありますが価格的にはどこが安いのでしょうね?

写真 (4)
有名なお店らしい「讃岐うどん野らぼー」に行ってきました。昼飯を何食べようか迷っていたら、Twitterで@nobsatさんに教えてもらいました。ぐるなびや食べログなどのオススメやクチコミよりも、リアルな人から教えて貰った方が、良かったりします。優柔不断な性格なので店やメニューを指定してもらえると個人的には助かるのです。

写真 (5)
ランチセット 780円を注文!

写真 (6)
赤ちくわ入りの讃岐うどんが激ウマでした!特に海老のすり身で作られている赤ちくわが予想以上に美味しくてびっくりしました。おすすめのお店です!
讃岐うどん野らぼー

写真 (7)
初、BURGER KING!チーズバーガーのドリンクセットを注文。マック、ロッテリア、モスなどと味の差別化ができてるなーっと思いました。熊本にもあればたまに食べに行くかもしれないのに。

写真 (8)
羽田空港の空弁工房内にある「寿司岩」さんでお弁当を購入。

写真 (9)
虹彩ばらちらし 1050円

写真 (10)
以前食べた弁当が美味しかったので、またこのお店で空弁を購入したのです。ここ数日、ファーストフードが多かったので最終日は"和"なものを食べたくなったのでしょうね。

写真 (11)
ちなみにこちらは以前購入した、二色ちらし 840円。

IMG_0006
こっちもオススメです。

この他にも1日1回はマックでコーヒーを(たまにバーガーも)注文しています。こうして見返すとちょっと食べ過ぎですかね?暖かくなってきたのでそろそろ運動しないとまずいですね。

堀江さんの「格差の壁をぶっ壊す!」を読みました。

格差の壁をぶっ壊す! (宝島社新書 311)格差の壁をぶっ壊す! (宝島社新書 311)

宝島社 2010-04-10
売り上げランキング : 545

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本の趣旨は「格差を気にする心を払拭して欲しいということ」だと思う。"格差を気にする心"≒"妬み、嫉妬"などから抜け出さない限り、いくらお金を稼いでも、いくら勉強ができるようになっても、いくらモテても、虚しいだけと言っている。

本の内容は堀江さんのブログを読んでる人だったらこれといった新鮮な部分はないように感じると思う。本の中で印象に残った部分を引用。

親の世代の「常識」や「正しかったこと」を打破しない限り、イノベーションが生まれてくるはずもない。

既存の常識を疑わないと新しいものは生まれない。この点では、DeNA社が掲げている『良質な非常識』という理念はいつも意識しておきたい良い言葉だと思う。

能力は経験によって規定されるものではなく、経験×密度によって規定されるもののはずだ。
「親の言うことだから正しい」とか、「年齢が高い人は経験があるから有能である」といった無難な物言いは、短絡的な思考停止にすぎない。保守的なもの、無難なものを突破し、考え抜くこと。それこそがイノベーションと呼ぶに相応しい思考ではないだろうか。

大事なのは"考え抜くこと"だと思う。既存のルールや考え方は先人達が出した最適なものなのかもしれないけど、時代が変わると合わなくなるものも出てくるはず。その時代に合う最適な方法を考えていく必要があるのだと思う。

その他に、「所得格差」「恋愛格差」「職業格差」など色んな切り口で書いてあります。1~2時間もあれば読んじゃえるので、なにかしら不満を抱えている方は読んでみるといいかもしれません。